Paradise Workshop Nov 2016


南の島にあるパラダイスアシュラムより帰国しました。

巡礼の旅はいつもエキサイティング。
経験上、その人にとって起こるべき事が起きます。笑

さて、
今回のテーマは占星術でした。
アドバンスなカルミック占星術、チャクラと占星術などで、
特に運命を司る惑星の、木星、土星、そしてとても複雑なブラックムーン(リリットやリリスともいいます)について深く学びました。

リリットは疑いをもたらす惑星。手に入れたいけど、入らない。
内側が決して満たす事ができないある部分を表しています。

私のリリットは孤独やスピリチュアリティと関連するハウスにいます。
私は、昔から時に無性に一人で居たい時があり、そして、人と居たい時があります。
この相反する気持ちが生まれてくるのが自分では理解できなかったのですが、
このリリットと向き合うことで、腑に落ちました。

パラダイスワークショップでは、「惑星に会いに行く」というとてもユニークなワークを行います。自分の惑星たちに会いにいくのです。(!)
今回はリリットに会いましたが、
なんとも寂しそうな私のリリットに会いました。
彼女はまだなにも教えてくれませんでしたが。

他にも過去生に関するワークも。
カルマは過去や過去生からきていると言われています。
相手の過去生を見ていくというマジカルなワークも体験しました。
私は初めてではないですが、毎回ドラマチックです。

私を見てくれた方のからのメッセージは、

「昔、尼僧で神に全てを捧げてたあなたは、
深い愛とスピリチュアリティをもっています。
そしてその心で今美しい世界を広げていこうとしています。
海のような大きな愛です。」

他にも

「狩りを一緒にした親友同士」


「海の中で生きているイルカか人魚。
すごく海を愛していて海の中では自由を感じていたので、
今人間になって制限をあるのが少し窮屈。
すごくピュアえ自由を愛している魂」

美しい言葉を頂きました♡

過去生があるかどうか、それは諸説ありますが、
私はロマンがあるし、好きです。
そして私も体感しているので、疑いようがないのですが。笑

チャクラと占星術では、自分の体を使って、占星術上の惑星を高める方法や、
また劇的に体が変わる!というYogaのセットも学び、
今後実践してみて落とし込んでいきます。

毎日が美しく、マジカルな学びの日々。
新しい転換期にあるパラダイスアシュラムはさらに進化しています。


                    -----------------------------------------------


今回、他にも大きな学びとして

人生の中に起こる痛みに向き合っていくプロセスは
人のスピリチュアリティを飛躍的に進化させることを痛感。

起こる出来事全ては必然なのです。

生まれた星の配置が完璧だからって、
その人の人生が誰よりいいってわけではない。

痛みがあるからそこから這い上がるプロセスがあり、
そして成長があります。

その人生を歩んでいく責任が私たちにはあります。
誰のものでもなく、自分の人生です。
精一杯進んでいきます。


次回のパラダイスワークショップは2月下旬開催予定です。


コメント

このブログの人気の投稿

paradiseでの日々

2016 Paradise Workshop